独立する職業の準備 - 独立前に準備すること

独立前に準備すること > 独立する職業の準備

独立する職業の準備

なにかの職業で独立するということは、今後はその職業のプロの一人として仕事をしていくわけです。
そして仕事に必要な準備物も、すべて自分で用意することになります。
独立後にこれを集めてもいいのですが、独立を正式に決めて日程等もハッキリしている場合、早めにこれら道具類を用意しておくといいでしょう。

ここで用意すべきなのは、これまでやってきたその仕事で必要になるものすべてです。
たとえばIT関係の仕事なら、ノートPC、LANケーブル類、USBなどが基本的に仕事道具となるでしょう。
このような必須物のほか、これまで会社が用意してくれており、あまり意識していなかった道具などもお忘れなく。
たとえば移動用の自動車など、社用車をこれまで使っていた方が多いかと思いますが、独立すると自家用車を使うか、車がないなら自分で購入する形となります。
移動は基本的に公共交通を使うなら、そのような中で道具を持ち運べるよう、大きめのカバンなども仕事道具として必要になりますね。

また、用意が必要なのは、仕事現場で使うものだけではありません。
オフィス内で作業が必要な職業も多いですよね。
そこで使っていた事務用品のほか、自分のデスクで使えていたPC、オフィス共用のプリンターやコピー機も、独立後には一切なくなるわけです。
これらも独立にあたって必要になりがちな準備物です。

このように何かの職業で独立するときには、これまで会社が用意してくれていたような仕事道具を、一式すべて自分で揃えないといけません。
具体的に何が必要なのかは、その仕事を普段からやっている自分がよく知っていますよね。
自分がやっている仕事の流れを想像し、その場面で使っている道具を一つずつリストアップしていきましょう。
それらを用意してから独立すると、すぐに仕事に入れます。